スポンサーリンク

【アコムの審査】かかる時間を短縮する7つのコツ

申込み・審査

審査時間は最短30分と謳っているアコム。

早ければその日のうちに利用できますが、果たして本当に30分で審査結果は届くのでしょうか?

また、審査結果が届かない時に気になるのが、今の審査状況(進捗状況)です。

審査時間を短縮するコツと合わせて、進捗状況を確認する方法なども見ていきましょう!

スポンサーリンク

はじめに|アコムの申込方法とそれぞれの審査時間(目安)

申込方法受付時間審査時間
ネット24時間365日最短30分
電話24時間365日最短30分
店頭窓口平日9時30分〜18時
(土日祝日休み)
最短30分
むじんくん年中無休8時〜22時
(年末年始休み)
最短30分
郵送年中無休最短1日〜

 

アコムへの申込みは、さまざまな方法でできます。

手軽なのは「ネット」や「電話」。

わざわざアコムの店頭窓口に行かなくても、自宅にいながら申込めるからです。

また、受付時間は24時間365日。

土日祝日も申込めます。

ちなみに、申込方法によって審査時間が大きく異なることはありません。
(郵送を除く)

審査の所要時間は、最短30分。

早ければ申込んだその日に、アコムの利用をスタートできます。

アコムの審査時間は最短30分!コレって本当

本当です。

最短30分と謳っている通り、申込み完了後から30分で結果が届くこともあります。

ただし、あくまでも”最短”です。

審査状況によっては30分以上かかることもあります。

長引くと1日〜2日かかることも…。

なので、最短30分という謳い文句は、あくまでも参考程度に見ておいた方がいいです。

審査時間の平均は60分〜90分ほど

長引くこともあるとはいえ、ちゃんと30分ほどで審査結果が届いた人も多くいます。

その反面、1時間以上(60分〜90分ほど)かかったという人もチラホラ。

なので、審査時間の目安としては、

  • 最短で30分ほど
  • 平均は60分〜90分ほど

を見ておくといいでしょう。

審査結果が届くまでは、ちょっとドキドキしますが…

信用情報(クレヒス)に問題なければ大丈夫です。

アコムに申込み、審査が行われている間は、他の用事を済ませておきましょう。

クレヒスって何?クレヒス=クレジットヒストリー。金融商品(クレカ・各種ローンなど)の利用履歴のこと。

審査が長引くと1日〜2日かかることもある

稀なケースではありますが、審査に1日〜2日ほどかかることもあります。

例えば、夜間に申込んだ場合は、結果が届くのが翌営業日になる

審査の可否が基準ギリギリの場合なども同様。

 

このことをふまえたうえで、、審査時間を少しでも短縮するコツを3つ見ていきます。

なるべく早く審査を終わらせ、アコムの利用を始めたい方は、参考にしてください。

審査時間を短くするコツ7つ

アコムの審査時間を短縮するコツが、この7つです。

それぞれの詳細が次の通り。

1.午前中に申込む

第一のコツが「午前中に申込むこと」です。

ネットや電話なら24時間申込めますが、21時以降の申込みは、結果のお知らせが翌営業日以降になってしまいます。

なので、なるべく早い時間に申込みましょう。

午前中に申込めば、スタッフによる審査の手続きもスムーズに進みます。

2.ネットで申込む

さまざまな方法で申込めますが、審査時間を短縮するなら「ネット」で申込むのがベスト。

スマホやパソコンからいつでも申込めますし、誤字脱字のリスクも少ないからです。

3.希望額を低めにする

アコムの限度額は最大800万円。

ですが、希望額が高くなるほど、審査基準も厳しくなります。

また、アコムは総量規制の対象。

年収の1/3以上の額を借りることができません。

最初の希望額は低めにして、実績をつんでから増額を申込むのがベストです。

※最初は10万円〜30万円くらいを希望しましょう。

4.誤字脱字・虚偽申告をしない

誤字脱字があると、審査が行われる前に確認の電話がくることがあります。

その分、時間をロスしてしまいます。

虚偽申告は審査すら受け付けてもらえない恐れも、

誤字脱字はなるべくないように最終確認をしっかりと、誤字脱字は絶対にしないよう注意しましょう。

5.必要書類を準備しておく

必要書類として「本人確認書類」は書かせません。

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど。

少しでも時間を短縮するために、事前に準備しておくといいでしょう。

6,在籍確認をスムーズに済ませる

アコムの審査では、原則として在籍確認が行われます。

在籍確認=会社への電話連絡。

申込者本人が対応すれば、一発で在籍確認が完了できます。

もし対応できない場合は、他の職員に「在籍確認が行われる旨」を伝えておきましょう。

伝え方としては、「新しいクレカに申込んだので、在籍確認の電話が来るかもしれません。」という形でOK。

クレカであれば、誰もが持っているものですからね。

7.信用情報にキズをつけない

アコムの審査では、信用情報(クレヒス)が重要視されます。

クレジットカードや各種ローンの利用・返済状況などが、事細かにチェックされます。

遅延(短期間の返済遅れ)や、延滞(長期に渡る滞納)があると、審査において大幅なマイナス評価に。

また、短期間で複数の申込みをするのも、多重申込と判断されマイナス評価。

クレヒスに問題があると、アコムだけでなくその他の金融商品の審査でも、不利になってしまいます。

なので、遅延や延滞、多重申込などはしないよう注意しましょう。

 

次に、審査に時間がかかってしまう原因を見ていきます。

原因は主に7つ考えられます。

審査時間が長引く原因7つ

最短30分で終わる審査ですが、このようなことが原因で、審査が長引くことがあります。

詳細が次の通り。

1.誤字脱字があった

申込時に誤字脱字があると、審査に時間がかかってしまいます。

場合によっては審査を受け付けてもらえず、審査落ちになることも。

なので、最終チェックを怠ってはいけません。

誤字脱字や記入漏れがないか?しっかり確認してから、申込みましょう。

2.虚偽申告が発覚した

虚偽申告が発覚すると、原則として審査を受け付けてもらえません。

提出書類や信用情報機関(CIC・JICC)などを見て、申込内容と照らし合わせます。

そのため、虚偽申告はすぐにバレてしまいます。

3.申込みが重なっている

アコムへの申込みが複数重なっていると、審査に時間がかかります。

殺到することはあまりないものの、時期によっては申込みの数が上昇します。

申込みが多くなる時期

  • 歓送迎会シーズン
  • GW前後
  • 忘新年会シーズン などなど

4.夜間に申込んだ

ネットや電話は24時間申込みできますが、審査前後の手続きはスタッフが手動で行います。

そして、アコムのスタッフが審査に対応している時間は「21時まで」。

つまり、21時以降に申込んだ場合、結果が届くのが翌営業日以降になります。

5.提出書類に不備があった

申込むにあたり、必要書類の提出を求められることがあります。

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの「本人確認書類」

源泉徴収票や給与明細などの「収入証明書」

これらの書類に不備があると、再度提出を求められるため、審査に時間がかかってしまいます。

6,在籍確認が行われていない

アコムの審査では、原則として「在籍確認」が行われます。

そのため、在籍確認を終えないと次の段階に進むことができません。

7.審査の通過基準がギリギリ

アコムの審査は、機械が自動で行います。

これは「スコアリング審査(システム)」というもの。

入力した情報や信用情報(クレヒス)が数値化され、その数値によって審査の通過可否が決まります。

ただ、基準ギリギリだと、スタッフによる目視が入ります。

これにより、審査時間が長引くこともあります。

審査結果はメールか電話で届く

アコムの審査結果は「メール」で届くのが基本。

申込時に入力したアドレス宛に届きます。

スマホ・PCの設定によっては、迷惑メールフォルダに届いてしまうこともあるので、要注意です。

また、電話で届くこともあります。

審査基準がギリギリ、信用情報(クレヒス)にやや問題がある場合は、電話がくる可能性あり。

他にも、誤字脱字があった場合など、申込内容を確認するために電話がくることも。

なので念のため、アコムへの申込みが完了したら、電話番号を登録しておくと安心です。

もし登録外の番号から電話がきたら、下記のページで検索してみましょう。
▶▶電話番号.com

審査結果が届かない時の対処法

1日〜2日経っても審査結果が届かない時は、アコムフリーコールに問い合わせてみましょう。

アコムフリーコール

電話番号➿0120-07-1000

オペレーターにつながり次第、申込日を伝え、現在の審査状況を尋ねましょう。

ただし、何度も問い合わせるのは辞めた方がいいです。

心象を悪くする恐れや、お金に困っているのではないか?という懸念を持たれる可能性があるからです。

アコムの審査時間に関するQ&A

以下、アコムの審査時間に関するQ&Aをまとめました!

Q:夜に申込んだ場合、審査時間はどれくらい?

申込時間によりけりです。

21時以降に申込んだ場合は、審査結果が届くのが翌営業日以降になります。

当日中に結果を受け取りたい場合は、21時よりも前に(20時までを目安に)申込む必要があります。

Q:むじんくん(無人契約機)から申込んだ場合、審査時間はどれくらい?

ネットや電話と同じく、審査にかかる時間は”最短30分”です。

公式ページにも記載されていますが、むじんくんや店頭窓口で申込んだ場合、その場で審査結果を回答してくれます。

※以下引用

その場で審査結果を回答。※自動契約機(むじんくん)でも、店頭窓口と同様の審査を行っています。

引用元>>店頭窓口・自動契約機(むじんくん)でのお申し込み

Q:土日祝日も審査を行っているの?

行っています。

こちらも公式ページに記載があります。

Q:土日・祝日も借入できますか?

A:はい。アコムのカードローン・クレジットカードは、土曜日や日曜日、祝日でも最短即日でお借入・ご利用いただけます。

引用元>>よくある質問/アコム

ただし、土日祝日は店頭窓口が休業日なので注意してください。

土日祝日に申込み審査結果を受け取りたい場合は、ネット・電話・むじんくん(無人契約機)のいずれかで申込みましょう。

まとめ

  • アコムの審査時間は”最短30分”
  • あくまでも最短なので、30分以上かかることもある
  • 平均すると60分〜90分ほどかかる
  • 審査結果はメールか電話で届く
  • 審査結果が届かない時はフリーコールに問い合わせ
申込み・審査
スポンサーリンク
【アコム図書館】はじめてお金を借りる時に役立つサイト

コメント