スポンサーリンク

【アコムの収入証明書】いつまでに出せばいい?期限や受付時間

申込み・審査

アコムと契約する際、収入証明書の提出を求められることがあります。

提出を怠ったり拒否したりすると、契約を見送られてしまいます。

なので、もし提出を求められたら1日でも早く提出しましょう。

では、収入証明書はいつまでに提出すればいいのか?

また、提出する時の受付時間はあるのか?

気になる疑問を解決していきましょう!

スポンサーリンク

内容をざっくりまとめると

  • 明確な提出期限はないけど、1日でも早く出すのが理想
  • 収入証明書の種類は源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書など
  • 収入証明書の準備に時間がかかりそうなら、アコムにその旨を相談
  • 提出方法はアップロード・スマホアプリなどがある
  • アップロードやスマホアプリなら24時間いつでも提出できる

収入証明書の提出を求められないケース3つ

必ずしも収入証明書の提出を求められるワケではありません。

この3つに該当する場合は、基本的に収入証明書の提出なしで契約できます。

1.アコムの契約で限度額が50万円未満

収入証明書の提出を求められる条件の一つが「限度額が50万円を超えるかどうか」です。

限度額が50万円未満であれば、収入証明書の提出は求められません。

収入証明書不要で、アコムとの契約が完了します。

アコムを利用するのが初めて(もしくは貸金業者を利用するのが初めて)の場合、最初の限度額は低めに設定されます。

目安は10万円〜30万円くらい。

その後、アコムの利用実績をつくっていけば、限度額の増額を申し込むこともできます。

2.貸金業者はアコムしか利用していない

収入証明書の提出が必要になる条件の2つめが「アコム+他社の合計借入額が100万円を超える場合」です。

ここでいう他社とは、他の貸金業者のこと。

プロミス、アイフル、レイクALSA、SMBCモビット…などなど。

とはいえ、利用しているのがアコムだけなら、2つめの条件には該当しませんね。

3.貸金業者を利用するのが初めて

今まで貸金業者からお金を借りたことがない。

今回利用するのが初めてで、そこで選んだのがアコム。

このような場合も、基本的には収入証明書の提出は不要。

というのも先ほど記載したように、最初の限度額は10万円〜30万円くらいに設定されることが多いから。

50万円を超えなければ、収入証明書の提出は求められません。

アコムの契約で収入証明書が必要になるケース3つ

次に、収入証明書の提出を求められるケースを3つ見ていきます。

それぞれの詳細が次の通り。

1.アコムとの契約で限度額が50万円を超える

アコムと契約すると、利用者ひとりひとりに「限度額」が設定されます。

限度額の範囲内であれば、繰り返し追加融資を受けられます。

ですが…

限度額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出を求められます。

新規申込時で50万円を超える限度額を希望した場合。

増額を申込み、限度額が50万円を超える場合。

などなど。

2.アコムと他の貸金業者からの借入合計額が100万円を超える

アコムだけでなく、他の貸金業者を利用している場合は、この条件に該当することがあります。

おさらいになりますが、他の貸金業者の例が次の通り。

他の貸金業者の例

  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

そして、下記のような場合は、収入証明書の提出を求められます。

貸金業者借入額
アコム30万円
プロミス50万円
アイフル30万円
合計借入額110万円

3.すでに提出している収入証明書が3年以上経過している

特殊なケースですが、すでに収入証明書を提出している場合も再提出を求められることがあります。

その条件が、提出してから3年以上経過していること。

3年以上経過している場合は、アコム側からそのお知らせがあります。

もし再提出のお知らせが届いたら、案内に従い収入証明書を準備し、提出しましょう。

収入証明書が必要な場合は、電話かメールで連絡がくる

収入証明書の提出が必要な場合は、アコムから連絡が届きます。

届き方は「電話」か「メール」です。

電話で届く場合

原則、スマホ(携帯)にアコムから電話が来ます。

なので、事前にアコムの電話番号を登録しておいた方がいいです。

もし見知らぬ番号から電話がかかってきたら、アコムからの連絡の可能性があります。

いきなり折り返すのが不安なら、電話番号を検索してみましょう。

そして、アコムの番号だった場合は、早急に折り返しましょう。

【電話番号検索サイト一覧】
▶▶日本、電話番号検索
▶▶電話帳ナビ
▶▶電話番号検索.jp

メールで届く場合

メールの場合は、次のような内容になっています。

【重要】「収入証明書」ご提出についてご融資の審査にあたり、収入証明書の提出が必要となりますので、お手数ではございますがお客さまの収入を証明できる書類(コピー)をご提出いただけるようご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

このメールが届いたら、なるべく早めに収入証明書を提出しましょう。

収入証明書の種類と準備する方法

提出する収入証明書は、この中の一つでOK。

会社員の方であれば、源泉徴収票や給与明細書が準備・提出しやすいですね。

個人事業主(自営業)だと、住民税決定通知書や所得証明書、確定申告書の方が、準備・提出しやすいです。

次に、それぞれの証明書を準備する方法を見ていきましょう。

源泉徴収票

提出前の確認事項
  1. 最新年度のものが記載されている
  2. 本人のフルネームが記載されている
  3. 支払金額(年収額)が鮮明に記載されている
  4. 現在の勤め先が記載されている
有効期限最新年度のもの
備考
  • 12月〜1月に交付される収入証明書
  • 発行(再発行)は人事や総務部に依頼

源泉徴収票は、年末〜年始にかけて会社から交付される書類。

ですが、小さな紙切れなのでなくしやすいです。

もしなくしたら、会社の人事や総務担当に依頼すれば、再発行してもらえます。

給与明細書

提出前の確認事項
  1. 「直近の年月」のもの
  2. 本人のフルネームが記載されている
  3. 支給総額が鮮明に記載されている
  4. 書類全体が鮮明に写っている
有効期限直近2ヶ月分
(賞与がある場合、直近1年分の
賞与明細書もあわせて提出)
備考
  • 勤め先から交付される給与明細書
  • 氏名・発行年月・勤務先・月収が
    明記されていることを確認

給与明細書は毎月、会社から発行される書類。

収入証明書の中では、もっとも準備しやすいです。

ただ、アコムに提出する際は「直近2ヶ月分」が必要になります。

手元に2ヶ月分の明細がないな愛は、会社の人事や総務に再発行を依頼しましょう。

住民税決定通知書

提出前の確認事項
  1. 最新年度のもの
  2. 本人のフルネームが記載されている
  3. 「収入金額」「所得金額」が
    鮮明に記載されている
  4. 「発行日」「発行元」が
    鮮明に記載されている
有効期限現在発行される「最新年度」のもの
(発行されていない場合、前年度のものも有効)
備考勤務先または自治体から、
5月〜6月ころに交付される書類

住民税決定通知書(市民税・県民税額決定通知書)は、5月〜6月ころに交付される書類。

交付元は自治体もしくは勤務先です。

原則、再発行することはできません。

もし手元にない場合は、課税証明書(納税証明書)で代用しましょう。

課税証明書(納税証明書)は、市区町村区役所で発行できます。

所得証明書

提出前の確認事項
  1. 最新年度のもの
  2. 本人のフルネームが記載されている
  3. 「所得金額」「収入金額」が
    鮮明に記載されている
  4. 「発行日」「発行元」が
    記載されている
有効期限現在発行される「最新年度」のもの
備考市区町村役場または
税務署で取得できる収入証明書

所得証明書は、市区町村区役所で発行できる書類です。

原則として平日しか発行できませんが、一部の自治体は土日祝日でも発行できます。

ただし、数百円ほどの手数料がかかります。

また、本人確認書類や印鑑なども必要なので、忘れず持参してください。

確定申告書

提出前の確認事項
  1. 最新年度のもの
  2. 電子申告(e-Tax)の場合は、
    税務署の受付日時が記載されている
  3. マイナンバーが記載されている箇所を
    見えないように加工して提出
  4. 本人のフルネームが記載されている
  5. 「収入金額」と「所得金額」が
    鮮明に記載されている
  6. 税務署受付印の押印または、
    税理士名が記載されている
有効期限最新年度のもの
備考1月から3月に税務署に提出された書類

個人事業主(自営業)の方は毎年、確定申告を行います。

この時の書類を、収入証明書として提出することができます。

収入証明書を提出する方法

収入証明書を提出する方法は5つありますが、アップロードもしくはスマホアプリで提出するのが簡単。

FAXは送信する手間がありますし、そもそも自宅にないことも。

郵送も到着までに時間がかかります。

なので、手間や手軽さを考えると、アップロードやスマホアプリで提出するのがおすすめです。

次に、それぞれの提出方法について、詳しく見ていきます。

1.アップロード

アコムの会員ページにログインし、収入証明書を提出する方法です。

会員ページにログインすると、各種メニューが表示されます。

その中から「アップロードでご提出」を選択し、収入証明書を提出。

注意点として、画質が荒いと再提出を求められます。

なので、はっきりと鮮明に読み取れる画像を提出しましょう。

2.スマホアプリ

iPhone・Androidスマホで「アコムナビ」というアプリを利用し、収入証明書を提出できます。

もちろん、アコムナビは無料で利用できます。

アコムナビをインストールし起動すると、様々なメニューが表示されます。

その中から「書類提出」機能を選択。

するとスマホのカメラが起動するので、収入証明書を撮影してください。

画質が荒いとか、光が反射して読み取れない場合は、撮り直しを求められるので注意しましょう。

3.店頭・自動契約機(むじんくん)に持参

店頭や自動契約機(むじんくん)に持参し、収入証明書を提出すれば、その場で契約手続きを完了できます。

通常は郵送でアコムのカードが届くのですが…

店頭・むじんくんであればその場で受け取れるので、すぐにアコムの利用を開始できます。

ただし、営業時間内が限られているので要注意。

お近くの店頭やむじんくんの営業時間は、下記のページで確認できます。
▶▶店舗・ATM検索

4.FAX

以下の番号へ送信する方法です。

FAX番号

➿0120-32-2345
🕛24時間・年中無休

24時間受け付けていますが、アコムのスタッフが対応するのは日中になります。

5.郵送

正直、郵送で収入証明書を送るのはかなり面倒。

というのも、専用封筒に入れて送る必要があるからです。

専用封筒はアコムの店舗に設置してあります。

店舗に行くなら、その場で収入証明書を提出した方が手っ取り早いですよね…。

どうしても郵送で提出したい時は、店舗で専用封筒のみ受け取り、後で収入証明書を郵送しましょう。

収入証明書を提出できる時間(受付時間)はいつからいつまで?

提出方法によって受付時間が異なります。

アップロード・スマホアプリ・FAXであれば24時間いつでも提出できます。

店舗や自動契約機(むじんくん)は営業時間が決まっているので、その時間内に提出する必要があります。

収入証明書はいつまでに提出すればいいのか?期限について

明確な期限(提出期限)は、定められていません。

例えば、アコムから届くメールの本文を見ても、いつまでに提出してくださいという記載はありません。

もちろん、1日でも早く提出するのが理想。

提出を怠っていると、アコムから再度、連絡が届くかもしれません。

「今すぐに提出できない」
「1週間くらいかかるかも…」

という時は、アコムにその旨を相談してみましょう。

下記のダイヤルに電話をして提出期限を確認する、もしくは提出できそうな目処を伝えましょう。

問い合わせ先

アコムフリーコール
➿0120-07-1000

アコムの収入証明書に関するQ&A

以下、アコムの収入証明書に関するQ&Aをまとめました!

Q:絶対に収入証明書を提出しなきゃいけないの?

絶対ではありません。

条件に該当する場合のみ、収入証明書を提出する必要があります。

収入証明書が必要な条件

  1. アコムの限度額が50万円を超える
  2. アコムと他社の借入額が合計100万円を超える
  3. 提出している収入証明書が3年以上経過している

Q:手元に収入証明書がない場合はどうすればいいの?

所定の方法で準備し、提出してください。

収入証明書の提出を求められた場合、提出しないと次に進みません。

契約を見送られる(断られる)こともあるので、注意しましょう。

収入証明書と発行(再発行)の方法

収入証明書発行(再発行)
源泉徴収票勤務先の人事または総務に依頼
給与明細書勤務先の人事または総務に依頼
住民税決定通知書再発行不可のため、
所得証明書で代用
所得証明書市区町村区役所で発行
(数百円ほど手数料がかかる)
確定申告書管轄の税務署で閲覧可能

Q:収入証明書を出せない(出したくない)時はどうすればいいの?

新規申込の時に収入証明書を出せないと、契約を見送られる恐れがあります。

また、増額時に出せない場合は、増額審査に落ちたり、限度額が下げられる可能性があります。

事情によって収入証明書が出せない(出したくない)時は、その旨をアコムに相談してみましょう。

どうしても出せない(出したくない)時は、限度額50万円未満で利用を継続しましょう。

問い合わせ先

アコムフリーコール
➿0120-07-1000

Q:50万円以下でも収入証明書が必要になることてあるの?

あります。

例えば、アコムだけでなく他の貸金業者も利用している場合。

アコム+他社の借入額が100万円を超えると、収入証明書の提出を求められます。

まとめ

  • 明確な提出期限はないけど、1日でも早く出すのが理想
  • 収入証明書の種類は源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書など
  • 収入証明書の準備に時間がかかりそうなら、アコムにその旨を相談
  • 提出方法はアップロード・スマホアプリなどがある
  • アップロードやスマホアプリなら24時間いつでも提出できる
申込み・審査
スポンサーリンク
【アコム図書館】はじめてお金を借りる時に役立つサイト

コメント